y74w2s | sa.yona.la help | tags | register | sign in

スマートフォン

reply

賢くなった分、ダメなところも目立つっていうか・・・

posted by y74w2s | reply (0)

渡嘉敷くんの答え

reply

ティン♪

posted by y74w2s | reply (0)

http://y74w2s.sa.yona.la/43

reply

「忘れない」じゃねーよ


いろいろ忘れてることあるだろうが

posted by y74w2s | reply (0)

http://y74w2s.sa.yona.la/42

reply

ここ数カ月、1日1日を長いか短いかより、濃いか薄いかで判断することが多い。

受動的に生活している、ということなんだろうな。 逆かもしれないけど。

posted by y74w2s | reply (0)

http://y74w2s.sa.yona.la/41

reply

死について考えていたら、初めて人の死と関わったことを思い出した


小学生のとき、放課後に学年全員が強制参加の陸上の練習をするのに準備をしようとしたら

先生から「今日は参加しないで帰って」みたいなことを言われて帰った


やった練習しないで帰れる、とうかれて家に帰ったら、平日なのに父が家にいた

「じいちゃん、死んじゃったんだって」と言われた 入院していた母方のじいさんが死んだらしい

自分が最後にじいさんに言った言葉は、お見舞いした時の「死なないでよ!年賀状書けなくなっちゃうから!」だったと思う

死んだと聞かされ 自分は「んー」と言ったが 特にテンションは変わらなかった


なんとなく実感がわかなくて 車でじいさんの家に行く途中で父が店に寄って刺身を買うのに 車の中で待っていたとき、音楽の鳴っているカーステレオの電源を切って 車内を静かにしてみたりした

父に 「どうしたのw」 と言われたが うん とだけ返した


じいさんの家について じいさんが布団で寝ていた  寝てんじゃん!と思ったが 死んでいた

そのあと、鼻にティッシュっぽいものをつめられて ひんやりしたじいさんを見て 泣いた


その後、数日間は 忌引で学校を休んだ が、特に何もすることはなかった

というよりかは、怖くて 何もできなかった

棺桶に花を入れる作業もやらなかった 火葬の後に骨を拾う作業もやらなかった

(子どもがどこまでやってるものなのか知らないけど)

百合の花の匂いが ちょっと苦手になっていた

葬儀自体はしんみりしてたが でも結局、親戚が集まってるだけで 賑やかだった



もう じいさんの声とか思い出せなくなってきたもんな

掃除してたら昔のものが出てきて掃除が捗らなくなったパターンだけど もう少し散らかしておいてもいいな

posted by y74w2s | reply (0)

例によって、東北

reply

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120221/fnc12022112110006-n1.htm


目くじら立てるわけじゃないけど、中央省庁に言われたから・・・


萎えた

posted by y74w2s | reply (0)

ウイイレ

reply

誰への接待だよ

posted by y74w2s | reply (0)

たぶん完結

reply

で 別れた

ふったくせに 微妙に体が震えてる


「何も考えないでいよう」と思い続けるのが疲れた


普通の男の子に戻ります

posted by y74w2s | reply (1)

http://y74w2s.sa.yona.la/37

reply

チャーリー浜とチョコレート工場

posted by y74w2s | reply (0)

死ぬわけじゃないしー

reply

いや これは下手したら死ぬよ…

posted by y74w2s | reply (0)

11か月イヴ

reply

千葉に出先が無いのは 東京に近いからですよね?

実は 津波庁 とか 原発庁 だった とかではないですよね? ね?

posted by y74w2s | reply (0)

アンチチャンネル争い

reply

母はAKBが嫌い

父は嵐が嫌い

弟はEXILEが嫌い



テレビなんか捨ててしまえ

posted by y74w2s | reply (0)

http://y74w2s.sa.yona.la/33

reply

勘弁してください そんな余裕ないです

posted by y74w2s | reply (0)

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

reply

poison 〈動詞〉

①(~に)毒を入れる/(~を)毒殺する

②(~を)害する,毒する,汚染する


言わなきゃいけないことを言わないこんな世の中じゃ

posted by y74w2s | reply (0)

Re: 同感 被災地より。

ちゃんと返信出来てるかどうかわからないけど・・・

reply

東北そのもの ではなく 猿みたいに 東北 ばかり言う都会人に 嫌気がさしています

今 放送中の 某歌番組のごとく。


前述した 買い占めの横行する都会の電力のために 被災地が停電した あのホワイトデー

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/14/kiji/K20110314000428100.html

を恨んでいるのが ないとは言い切れない かもしれない

とはいえ ここらへんは 個人の問題で 病んでると言われても否定できないです


実際 沿岸の人は家も流され 愛する人もいなくなっているわけで (それだけじゃないと思いますが)

少なくとも こうして我が家で更新ができる自分よりは 悲しい思いをしているだろう という認識はある

そういうニュアンスで 東北 って言うのも わからなくもない ・・・ 横着するなよ とは思うけど。



http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/20/kiji/K20110420000663350.html

そして 対被災地。 ググったら出てきた


津波の被災者に 震災の私物化をされてしまっては・・・

広い視野を持ちたいなあ。うん



ちなみに 週3~4回 北関東の住居と東京を往復する という日々を送っているのですが

そこで いろんな人と出会いました  我が物顔でボランティア自慢する人とか。

震災の話をすれば それこそ聞き入ってきますが 自分から震災の話を切り出すのも 好きじゃないわけで・・・

posted by y74w2s | reply (0)

今年の怒り 今年のうちに

reply

東北ではなく 関東の被災地に住む人間として、

津波ではなく 液状化の被災地に住む人間として 今年は やきもきしっぱなしだった

茨城と福島の間に 透明なバリアでもあるのかと思った もはや 軽い嫉妬。


「東北」って言っとけば イメージアップになる 今ですからね

確かに 「ひがしにほん」より 「とうほく」の方が 言いやすいからね 語呂もいいしね


「忘れられた被災地」と マスコミが騒いでくれたが 忘れた張本人たちが付ける見出しではないだろ

マスコミの自作自演に巻き込まれた形で 彼らは常に平常運転なんだな、と実感


テレビで液状化を取り上げても 「珍しいこともあったもんですな」くらいのテンション

建物だけじゃなく 人も泥の中に埋まって 生き埋めになって死ねば きっと盛り上がったんでしょうね


そして 計画停電で 初日に電気を消される有様


社会的に いろいろ抹殺されそうだった わが故郷



災害が起きれば 非日常だから「自分もその場に立ち会いました感」が 欲しいんだろうな

中途半端に突っ込んだ首を 何度も絞めたくなった


この国に蔓延する 津波至上主義は 一体何なんだ

posted by y74w2s | reply (1)

http://y74w2s.sa.yona.la/29

reply

彼女には 隠し事があったみたいだ。 告白も したのに 勇気が凄いよ


彼女は 病気を持っていた



という 1週間前のこと。

小説家気取りとか ヒロイン気取りとか 書いていいものか 迷っていたし

今でも このエントリーは しなくていいんじゃないかと 思っている


でも、自分のために 向き合うために そうしようと思った

posted by y74w2s | reply (0)

http://y74w2s.sa.yona.la/28

reply

メール。 ついに 「好きなアニメとかある?」と聞かれた


突然これ訊くとか もしやあなたも? と思って

意を決して「この間友達とけいおんの映画見に行ったよ」って返したら

割と話をそらされた後に「ジブリだったら何が好き?」って返ってきた


案の定バルス

posted by y74w2s | reply (0)

彼女はピンク色の髪ではありませんでした

reply

午後8時半 バイト終わりにファミレスへ

いわゆる 初デート ・・・ いや まだ友達なんだけれども


彼女は先に着いて 待っていました

私が着いて 早々 「お付き合いしてくれませんか?」 ときかれて 死にそうだった


で お受けした  たぶん 断ろうと思っても 断れなかったと思う

リスクは あまり考えなかった  今思えば ちょっと考えた方がよかったかもしれない こともないか


食事して いろいろ話した  水ばっかり飲んで トイレに2回/90分もいった


一目ぼれについて 遠回しに訊いてみたら 「仕事してる感じがカッコよかった」らしい

自分は決してカッコよい属性の人ではないことを説明したけど 「それはわかってる」らしい

たぶん 想像とは違うと思うよ と諭してみたが 「そんなことない」らしい

彼女のことが心配で仕方ない  頼むよ俺 死ねよ俺



彼女が 彼女のスマホを見せてくれたとき 手が震えていた

もう それだけでいい と思った

posted by y74w2s | reply (0)

http://y74w2s.sa.yona.la/26

reply

少し 頭を冷やす

長文は書くものではないね いらんことまで言ってしまう


8往復目のメールで 《どこかへ遊びに行きませんか?》 って来た

《嫌だったらお断りいただいても構いませんので!》 って  そんなそんなそんな


もう あまり考えずに行こう だって友達だし


上手くいったら 俺をアニメ化してくれ CVは入野君がいいなあ


…もしかして 本当に 爆発したり死ぬんじゃないだろうか

posted by y74w2s | reply (2)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.