今年の怒り 今年のうちに | y74w2s | sa.yona.la help | tags | register | sign in

今年の怒り 今年のうちに

reply

東北ではなく 関東の被災地に住む人間として、

津波ではなく 液状化の被災地に住む人間として 今年は やきもきしっぱなしだった

茨城と福島の間に 透明なバリアでもあるのかと思った もはや 軽い嫉妬。


「東北」って言っとけば イメージアップになる 今ですからね

確かに 「ひがしにほん」より 「とうほく」の方が 言いやすいからね 語呂もいいしね


「忘れられた被災地」と マスコミが騒いでくれたが 忘れた張本人たちが付ける見出しではないだろ

マスコミの自作自演に巻き込まれた形で 彼らは常に平常運転なんだな、と実感


テレビで液状化を取り上げても 「珍しいこともあったもんですな」くらいのテンション

建物だけじゃなく 人も泥の中に埋まって 生き埋めになって死ねば きっと盛り上がったんでしょうね


そして 計画停電で 初日に電気を消される有様


社会的に いろいろ抹殺されそうだった わが故郷



災害が起きれば 非日常だから「自分もその場に立ち会いました感」が 欲しいんだろうな

中途半端に突っ込んだ首を 何度も絞めたくなった


この国に蔓延する 津波至上主義は 一体何なんだ

posted by y74w2s | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: 今年の怒り 今年のうちに

同感 被災地より。

reply

気になったので返信。


私もあの日もろに被災。それはひどいものだった。生きた心地がしなかった。

去年まで関東に住んでいたので、東海大震災が来る!と常に脅されていたのが、ある意味慣れっこに

なっていたのもあったが、まさか越した先でね。


幸いマスメディアがセンセーショナルに報道していた地域ではあったものの、山の方に位置していたので、

津波とは一切無縁。家屋や家財道具がやられたくらい。

ただライフラインが復旧するまでは、かなり悲惨だったな。



被害者面はしたくない。プロ市民みたいのには嫌悪感すら覚える。

津波に流された漁船を補償?ご冗談でしょう。


いやらしい話ですが、我が家には義援金だの一切配分されてなんかいないから。

どこいったんだろね?



既得権益を持っていた地元の「名士」やらが騒いでいるだけとしか思えない。

原発誘致で多額のお金をもらって、特需に湧いていた連中もいた。


それが今やみんな「被害者」。今までの豊かな生活を返せ、とな。



どこもかしこも格差社会なんじゃないかな。それを一括りにして論点をそらすのが、政府なり東電の目的?

無学な私にはわからない。




ただ貴方はどう思うかは分からないけど、正月返上で必死に働かざるを得ない「東北」人より。

posted by kztach | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.